アクセスカウンタ

自転車通勤・気分走快

プロフィール

ブログ名
自転車通勤・気分走快
ブログ紹介
横浜・境川CRをメインに走っています。「苦しくも楽しい自転車通勤ドキュメンタリー」や、週末ツーリングなど、自転車の楽しい話題満載(予定)です。by Sam Jordan
zoom RSS

爆弾を抱えた右膝

2009/08/29 23:59
新タイヤ(コンチネンタル グランプリ 4000)を装着して、初めての朝練。昼間は用事があるので、朝6時に出発。
しかし、前回の右膝の激痛(たぶん腸脛靭帯炎)から10日しか経っていませんから、恐る恐るの走りです。
また痛くなったらすぐ帰宅するつもりでの走行です。

境川CRを南下します。
画像


が…。

10kmくらい走ったところで、右膝に違和感が…。

で…。

20kmくらい走って、やはり右膝痛が再発…(涙)。


ということで、新しいタイヤのインプレッションは、しばらくお預けです。
ということで、右膝を治すために、お医者さんへ行ってきます。



今日の結果 >> 20.49km / 00:56:03

↓膝に爆弾を抱えている方は、ポチッとクリックお願いします。

「ブログ村 自転車ブログ 通勤・通学」ランキング参加中
記事へトラックバック / コメント


"ツーキニスト"は一般名詞か?

2009/08/28 18:42
画像

右膝痛から9日経ちますが、まだ自転車には乗れませんので、今日も新聞から…。
昨日に引き続き、今日も産経新聞に自転車の記事が載っていました。
なんと、記事のタイトルに"ツーキニスト"の文字が!

自転車業界では当たり前に使うようになった言葉ですが、簡単に言葉の成り立ちを…。

今から約10年くらい前。
自宅から直接会社まで自転車で通勤することを勧めるサイトを、TBSプロデューサーである疋田智氏が立ち上げ、ここで"自転車ツーキニスト"という言葉が提唱されたのが最初だと思います。
 自転車通勤で行こう (http://japgun.hp.infoseek.co.jp/)
(その後、疋田氏のインターネット上の発言は、事実上メールマガジン『週刊 自転車ツーキニスト』に引き継がれました。)

そして、ナショナルタイヤ(現:パナソニック・ポリテクノロジー)が疋田氏とコラボレーションした"パナレーサー ツーキニスト (Panaracer Tourkinist)"が、自転車通勤専用タイヤとして発売されました。

その後、インターネットのホームページや掲示板、ブログなどで、徐々に浸透していき、自転車業界では自然に使われるようになりました。


そんな言葉が、一般紙にも使われるようになったのは喜ばしいことでしょう。
昨今の自転車ブームで、まだほんのわずかですが、自転車通勤をサポートするサービスやボランティアがあることを記事では紹介しています。
自転車通勤後、シャワーを浴びてから仕事に取り掛かれるのは、"ツーキニスト"にとって夢の環境ですね。(ウチの会社にも欲しいです。)

でもこうやって、選挙直前なのに、総合2面に写真入りの大きなスペースで自転車のことが載るなんて、一昔前じゃ考えられないことですな。
"ツーキニスト"で登録商標取っておけば、大金持ち? (←そんなことはないな)


今日の結果 >> 00.00km / 00:00:00

↓ポチッとクリックお願いします。

「ブログ村 自転車ブログ 通勤・通学」ランキング参加中
記事へトラックバック / コメント


レンタサイクルは中止せよ

2009/08/26 22:37
画像

産経新聞の東京版によると、江戸川区でレンタサイクル事業を始めるそうです。
しかも、国土交通省からの補助が出るというから驚きです。

自転車ツーキニストで有名な疋田氏が彼の著書でも触れているように、レンタサイクルは100%失敗するでしょう。
私もそう思います。

クルマのレンタカーと違って、責任の所在が曖昧だからです。いや、責任の所在が無いに等しいと言っても良いでしょう。
必ず、自転車が行方不明になるでしょう。
必ず、自転車が壊れて帰ってくるでしょう。

こんな政策では、明るい自転車の未来は来ないのです。
二酸化炭素なんて減らないんです。
こんな事にお金を使うくらいなら、自転車道の整備に充てて下さい。
そのほうが100倍江戸川区民のために、いや、江戸川区を自転車で通る人達のためになるはずですよ。


今日の結果 >> 00.00km / 00:00:00


↓ポチッとクリックお願いします。


「ブログ村 自転車ブログ 通勤・通学」ランキング参加中
記事へトラックバック / コメント


「ラクダのコブのある自転車乗りになりたい」

2009/08/25 21:00
画像

最近、自転車に乗れていないので、自転車関連の本の話でも…。

最近読んだのは、タイトルにもある「ラクダのコブのある自転車乗りになりたい」(エンゾ早川著)です。
近年の自転車関連出版業界で、異彩を放ち、各方面で賛否両論を巻き起こしているので、ご存知の方も多いでしょう。
特に、問題作(?)「まちがいだらけの自転車えらび」で書かれていた、彼の主張・意見・思想・考えなどが物議を醸しました。
「ラクダの...」は、このずっと前の話、彼の生い立ちから、友人の死、会社の裏切り、そして現在のお店『エイド・ステーション』を営むことになった経緯などが、真面目に書かれてます。
これを読むと、「まちがい...」で炸裂した、アメリカンブランドへの憎悪、イタリアンブランドの信仰をはじめとする、彼の"現在"の価値観を生み出した"過去"を知ることが出来ます。

また、彼が頑なにこだわっている「ノーヘル」についても、その理由が記されています。
個人的には、その理由について納得しましたよ。(だからといって私はヘルメットを被り続けますがね)

『シンパ』の方にはもちろん必読書です。(笑)
『アンチ』の方は、エンゾ早川氏の過去の話なんかに全く興味は無いと思いますが、"本質を知って"から本物のアンチになってほしいと思います。


今日の結果 >> 00.00km / 00:00:00

↓ポチッとクリックお願いします。

「ブログ村 自転車ブログ 通勤・通学」ランキング参加中
記事へトラックバック / コメント


今月の自転車雑誌

2009/08/24 21:22
画像

今月は、バイシクルクラブを購入しました。
宮沢選手の"生ケツ"の写真にはビックリです。(@o@) その筋の方はどうぞ(笑)

今月の特集は、お尻に筋肉の使い方について書かれています。
走行中のお尻の筋肉については、今まであまり意識したことはありませんでした。
膝が回復してある程度走れるようになったら、試してみたいライディングテクニックですね。

※パールイズミのカタログが、若干斜めに貼りついてました。
 製本の機械が調子悪かったのでしょう。
 来月号は真っ直ぐになるようがんばりましょう〜。


そういえば、ファンライドの表紙が、いつもの「モデルのお姉さん」に戻ってましたね。
かなり、売り上げに影響していると予想しました...。

今日の結果 >> 00.00km / 00:00:00

↓サイクルスポーツを買った方は、ポチッとクリックお願いします。

「ブログ村 自転車ブログ 通勤・通学」ランキング参加中
記事へトラックバック / コメント


コンチネンタル グランプリ 4000 装着

2009/08/23 22:18
右膝痛のため自転車に乗るのを自粛中です。
そこで今日は、wiggleから届いていたタイヤを取り付けてみました。

まずタイヤを外す前に、駆動系のお掃除から。
チェーン、スプロケ、チェーンリングを中心に、オイルで真っ黒になっていたところを、ブレーキクリーナーを使って汚れ落とししました。
(ついでに、スプロケのローギア側に付いていたブラスチックの板も割って外しました。)
画像


では、タイヤ交換です。
FELT F75を買ってから、一度も交換していなかった純正のタイヤ Vittoria ACTION HSDを外します。
このタイヤは簡単に外れました。
一応リムテープも確認しましたが大丈夫そうだったので引き続き使用します。
チューブも、たぶん大丈夫そうなので、そのまま継続使用します。
画像


新たにインストールするのは、Continental GRAND PRIX 4000です。
ホイールは純正のシマノ WH-R500ですが、タイヤのビートをリムに落とし込むのに難儀しました。
硬い。堅い。

まず、手ではめるのは無理でした。
正直、タイヤをリムにはめるときもタイヤレバーを使ったのは初めてでした。
コツが分かれば簡単なんですけと、最初はうまくはめれませんでしたよ。

やっと、無事、前後のタイヤが装着できました。
画像


初めてのカラータイヤです。
走ればすぐ汚れちゃうんでしょうが、今日だけはレモンイエローが映えています。
画像


今日の結果 >> 00.00km / 00:00:0

↓ポチッとクリックお願いします。

「ブログ村 自転車ブログ 通勤・通学」ランキング参加中
記事へトラックバック / コメント


腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)

2009/08/20 22:48
どうやら、痛めてしまった膝の痛みは「腸脛靭帯炎」という症状らしいです。
※(診察してもらったわけではないので自己責任です...)

インターネットという便利なもので調べてみると、
「腸脛靭帯と呼ばれる膝の外側にある長い靱帯が、膝で骨と擦れて炎症を起こすもの」のようです。

原因は、ポジション、クリートの位置、負荷のかけすぎなどがあるようですが、自分の場合は、ポジション変更に伴うものと思われます。
急激なサドルのポジション変更が、右足のハムストリングなどに負荷をかけ、ペダリングにも影響したのでしょう。

治すためには、
 アイシング
 ストレッチ
 休息
などが必要のようです。

2〜3週間は安静にしていた方が良いみたいですが、とりあえず8月いっぱいは『自転車禁止令』を自分に発令しようかと思います。(涙)
しばらくは、大人しくしています。。。


今日の結果 >> 0km / 00:00:00

↓ポチッとクリックお願いします。

「ブログ村 自転車ブログ 通勤・通学」ランキング参加中
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

自転車通勤・気分走快/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる